「大分県企業局設立50周年記念式典」の運営
大分県 式典

大分県企業局の設立50周年を記念する式典が、県共同庁舎で開催されました。平松守彦大分県知事をはじめ、関係市町村長および企業代表者など200名以上が列席しました。


式典では、平松知事の式辞に続き、牧野浩朗県議会議長、西村雅夫九州経済産業局長らが祝辞を述べました。
また、事業に協力してきた庄内町など16市町村と、昭和井路土地改良区など15の井路組合に、感謝状が贈呈されました。
 
大分大学工学部長である羽野忠教授による記念講演も行なわれました。
「新エネ・エコエネの現状と未来」と題した熱のこもった講演に来場者は耳を傾け、説明用のスクリーンに見入っていました。

式典当日の業務運営に関する「スタッフマニュアル」や「配席表」「進行台本」も準備され、当日はスムーズに進行していきました。
また、ステージ進行や設営業務、看板の製作も担当しました。