キリンカップサッカー2001第3戦交通輸送対策センター 企画運営
大会・イベント

大分スポーツ公園総合競技場“ビッグアイ”で、キリンカップサッカー2001第3戦、日本対ユーゴスラビア戦が行われました。大分県では1年後に控えたワールドカップサッカー大分開催の予行演習と位置付けられ、本番さながらの準備の元で開催されました。大会は混乱も無く成功裏に終了しました。その中でマイダスコミュニケーションは交通輸送対策センターの企画運営を行いました。


試合当日は、大分空港・別府駅・大分駅に情報拠点として“i-booth”を設置。最新情報を収集し、県庁本部に送信。本部での現状把握の一翼を担いました。また、各シャトルバス発着場・駐車場に調査員を配置し、利用者数動向・バス発着数動向を調査しました。
 
各i-boothで収集された情報は、ホームページに随時アップされました。