「臼津関エリア半島地域振興総合モデル事業」調査および企画
大分県臼津関地方振興局 調査・企画

大分県臼津関地方振興局からのご依頼により、「臼津関エリア半島地域振興総合モデル事業」の調査と企画を行いました。
東九州自動車道の開通を機に、観光事情の大きな変化が当時予想されており、その後の観光振興計画を視野に入れた総合的プランニングを行ないました。


臼津関地域の主要観光地を巡るアンケートバスツアーを実施しました。特に民間人からなるプロジェクトチームを組織し、現地調査からアイデアを模索するブレーンストーミングまでを運営し、その結果を計画にフィードバックする手法を採用しました。その結果、現状での臼津関地方の問題点の提示と、今後の事業展開の提案を行いました。
 
調査結果と今後の事業展開を提案した報告書を制作。本編中には、グラフや図だけでなく、計画の具体的なイメージを表現するためのパースを取り込むなど、具体的かつ判りやすい報告書を目指しました。

計画策定にあたって、地元の小中学生を対象にアンケート調査を行ないました。未来へ希望することや、今思っていることについて、率直な意見が寄せられました。